忍者ブログ 学習机
[29] [28] [1] [27] [3] [22] [23]

DATE : 2017/09/19 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/10/18 (Tue)
イトーキの学習机「フリーワン」ではデスクと書棚を分離することができます。
フロントスタイルでデスク天板の上下に配置されていた書棚を切り離して使用することができるのです。
子供部屋のレイアウトを自由に変更できるため、気分転換にもなるかもしれません。

また、書棚から「のこるん棚」と呼ばれる小さな棚を取り出すことが可能となっています。
「のこるん棚」をデスク上に配置することにより、頻繁に使用する書籍などを整理することができます。
ただし、このようなレイアウトを楽しむためには子供部屋として広いスペースが必要になってきます。

フロントスタイルでデスクの天板下に配置されていた書棚を取り外し、デスクと直角方向に配置すれば天板がL型にレイアウトされます。
これは「L型スタイル」と呼ばれておりオフィスにおけるデスクを連想させるものとなっています。
天板の面積が広く、参考書やドリルなど沢山のものを机上に置きたい時には有効なレイアウトになっています。

書棚の中から必要な部分だけを取り外してデスクに配置することも可能です。
このようなレイアウトを「カウンタースタイル」と呼ぶようです。
このスタイルは、必要な書棚だけデスクに配置できますので、子供の成長に合わせて学習机上にある書棚の大きさを変更することが可能です。
子供がまだ小さい頃は背の低い棚のみをデスク上に配置することができるため、デスクの見た目もシンプルでスッキリしたものになります。
PR
忍者ブログ [PR]