忍者ブログ 学習机
[29] [28] [1] [27] [3] [22] [23] [24]

DATE : 2017/12/17 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2011/07/13 (Wed)
学習机を購入する際は、多くの人がチェアーも同時購入すると思います。
チェアーの選び方は、どのような基準のもとに行ったらいいのでしょうか。
子供の身長は毎年確実に伸びていきます。
身長が伸びるごとにチェアーを購入するわけにはいきません。
多くの人が、身長に合わせて高さを調整できる機能を備えたチェアー選んでいます。

学習机に向かって勉強する際は、必ずチェアーに座ることになります。
勉強の進み具合や効率は、チェアーの座り心地が影響してくるかもしれません。
そのため、正しい姿勢で座ることができるチェアーを選ばなくてはなりません。
では、正しい姿勢で座るためには、どのようなことが大切になってくるのでしょうか。

まず、座面の高さが身長に合っていることです。
座面の高さと身長がマッチしていないと、目の高さと天板の位置が適当ではないため、読み書きがしにくくなるばかりか、視力の低下につながるかもしれません。
座面の奥行き寸法が正しく確保されていることも大切なことです。

座面の奥行きが必要以上に深いと姿勢が悪くなり、猫背になる可能性があります。
逆に浅いと身体を支える面積が小さいものとなるため、身体が安定しません。
そして、正しい位置に背もたれがあって背中を支えることも重要なポイントになります。
長時間座り続けても疲れないためには、正しい位置で背中を支える必要があります。

学習机を選ぶ時は、デスクのデザインや機能性に目を奪われてしまいがちですが、チェアー選びも非常に重要なことであると思います。
PR
忍者ブログ [PR]