忍者ブログ 学習机
[3] [22] [23] [24] [25] [26] [18] [19] [20] [21] [17]

DATE : 2017/12/17 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/02/24 (Sun)
イトーキの学習机には様々なタイプがあり、値段もまちまちです。
同じような形をしておいり、付いている機能も同じであるのに値段が異なっています。
これは学習机に使用されている木材の材質によるものです。
使用されている木材の材質により、クラス分けされているため、値段も安いものから高いものまで様々なものとなってきます。
イトーキの学習机に使用されている木材の材質は「ナラハギ材」「ラバーウッド集成材」「バーチ突板材」です。

ナラハギ材は木目や色調が落ち着いたものになっており、耐久性にも優れていることから高級家具によく使用されている材料のひとつです。
ナラハギ材はナラの木から加工されて作られますが、ナラの木が家具の材料として使用できるくらいまで成長するためには100年以上かかると言われています。
そのため、ナラハギ材を使用した学習机は高価なものになっています。

ラバーウッド集成材はパラゴムノキという広葉樹から作られた集成材です。
集成材であるため、狂いも少なく加工もし易いため、学習机たけでなく様々なテープルの天板として使用されている木材です。
パラゴムノキから採られる樹液はラテックスといい、天然ゴムの原料になるようです。
イトーキでは、樹液の採れなくなったパラゴムノキを加工したものを使用しているようです。

バーチ突板材は表面に硬い木材を接着したものです。
3つの中ではコストがかかっていないため、バーチ突板材を使用した学習机が一番安価です。
PR
忍者ブログ [PR]